2020年12月1日 USDJPY(×)

12:20頃の買いエントリ。

日足
日足拡大

保ち合い中ですなぁ。

どっちもありだけど、直近では安値を切り上げてきたので、若干だが上有利か? ネックを抜けられるのか、高値を切り下げてしまうのか、どうなるのだろう。

日足MAに下からぶつかったところなので、売りが入りやすいかな、、というのが懸念ではある。が、前回の日足MAでの戻り売りは安値更新できずに切り上げてしまっているので、MAの勢いもなくなってきているし、それほど強い売りは入らないのかも。明日になればMA水平になるのだけど。

4時間足
4時間足拡大

昨日、保ち合いの下抜けに失敗して上昇。今度は上抜けを試しているところ。

わかりやすい節目も上抜けて、支えられてきたか?という状況。切り下げラインもわずかに抜けつつある。4HMAも水平気味。抜けられるかな?

今回のトレードは、わかりやすい節目を頼りにしている。

懸念なのは、節目・4HMAに押しを付けたという安値切り上げポイントが小さすぎて見えないような、、、という所。高値掴みとなってしまうかも。

1時間足
1時間足拡大

1時間足でみれば、節目に対してWボトムを付けたと認識できる。が、4時間足ではこのWボトムが見えないのよねぇ。。どうなんだろう。

まあでも、転換時の節目の使い方としては、非常にキレイ。しっかり支えられているので、トレードできる状況にはある。

15分足
15分足拡大

15分MAが再拡散の形で悪くない。足元も15分レベルで節目を作って切り上げてきて良好。エントリラインもそろっていて、直前の売り方の損切を巻き込めるところ。

 

トレード結果

2時間ほど経過してますが、勢いないですねぇ。。。やっぱ4時間足での押し目と認識されてないのかな。とすると、もう一回、節目まで押してくるのかも。もう欧州オープンまで動きそうもない。。。

結果はのちほど。

15分足

おぉう。

出かけてる間にLCしてたよ。

15分反転で切ってしまうか、1時間の押しを我慢するか、いつも悩んでしまうな。15分反転で切ってしまうのが良いのかなぁ。。。

1時間足ダウが崩れていないでエントリする場合は、高値掴みの危険あるので、15分反転したら切っておくのが良いかな。1時間ダウの転換でエントリするときは粘っていいだろう。