2020年12月4日 今週の振り返り 完敗

0勝2敗1分 -12万円

また今年の利益が吹き飛んだ…。振り出しに戻るの巻。

 

今日は雇用統計で、かつ、全ての通貨ペアが昨晩走った後で、もうエントリチャンスなし。なので振り返り。

ドル円の振り返り

今週のトレードはドル円のみで3回。

歯がゆい一週間となった。反省点もあるのでまとめておく。

1時間足

3回買った。

どれも15分MAが反転するところで、1時間ダウが上昇転換するところ。その点は良い。が、、

1度目のLは4HMA第1波の途中からだが、足元固まった収斂もあったので買うのはOK。ただ、15分崩れの微損で逃げるべきだった。第1波がいつ終わってもおかしくないのだから、1時間で粘る意味ない。

2度目のLはダウ的にアリだったが、、今みれば、なんだこの動きは?4HMA第3波にしては1HMAの押しが不足して調整時間が短すぎる。まぁダウが転換したのだからアリだとは思うが、、違和感ある動きなので走った直後に長いヒゲで返されてエントリラインでリターンムーブできなかった時点で手じまい考えても良かったかも。

3度目のLは利益にできなかったのだが、、、まぁ仕方ない。一気に切り返されたのでどうしようもない。結局、上ではなかったという事だよ。

そしてその後のSは見送ってしまった…。こういうトレンドが取りたくてトレードしてんのに無念すぎる。

4HMA上昇の第3波が大失速して日足でもWトップが見えていた。目線は下に変わりつつあった。そんな状況の下で、1HMAが完全に頭を押さえて、上昇トレンドラインを割って収束から拡散。ダウは典型的な形で4時間足での高値切り下げポイントも見える。唯一の問題は、まだ上向きの4HMAが直下にいた事。まだ売るのは一歩早いと考えていた。なのだが、とりあえずエントリしておけばよかったよ。1HMAに頭を押さえられてこの形からの収束拡散はすぐには止まらない。少しは走る。いきなり4HMAで急反発はないよねぇ。。エントリして値動きみてから考えれば良かったよ。はぁぁ。。

 

他通貨ペアは軒並み上昇

ユロドル、ポンドドル、オジドル、ついに上抜けが濃厚となってきたね。今週はまだ急落が怖くてトレードできていなかったが、来週からの上昇チャンスはトレードしていって良さそうだ。

他通貨ペアが上、で、ドル円が下に向いた。これで相関関係も一致。売っておけよな。。。とドル円の取り損ないが悔やまれて仕方ないな。。

 

反省点まとめ

15分足反転で早めに逃げろ

1時間レベルで粘った時に、「粘って良かった!」と思うより、「早く損切しておけば良かった」という方が多いと思う。これ、FT練習でも感じてたし。師匠は1時間レベルで粘るのが通常だけど、自分はエントリ精度が悪いからだろうが、粘っても良くない結果が多い。

損切が半額で済めば、倍負けられるという大きなメリットがあるんだし。。。

実はこういう小さなところが収支に大きく影響を与えたりするのかもよ。

 

1HMAの反転狙いに集中せよ

まだきちんと見れてない。

ダウ中心に見るのは悪くないが、1HMAの状態も確実に考慮していこう。何度も言い聞かせて体に叩き込む。。

 

チャンスと感じたら、とりあえずポジれ…

100%何もかも整うことなんてマレ。そして100%整ったと感じる時こそ走らないこと多いような…?

7割整えば十分。

とりあえずポジって、違うな、、と思ったら切ればいいし。

もう走るときの値動きって分かってるよね。

 

まとめ

まだ大丈夫。

資金が増えない時期もある。FT練習で経験済。

次は獲れるさ。

 

でも、ちょっと前に問題になってた、「ポジを維持できない問題」はもう解決したな。逆に「早く損切せい!」という反省が出るくらいに。。

 

リアルでは相場が早送りできなくてもどかしい…。

なかなか、このシンドイ時期から脱出できない。

もう12月。でも12月の相場って大きく動いて取りやすい印象ある。

来週が待ち遠しいな!