2020年12月16日 今日の節目(お勉強)

ドル円下げてますねぇ、、、。まだ下落中。昨日の見送りが悔やまれる。。

さて、本日、悩んだトレードを振り返っていきます。

AUDUSD

お昼ごろに、買いエントリした!

が、4時間足を見てて「ちょい待て!」とすぐに手仕舞った…。

悩ましい状況だ。

4時間足

エントリ後に、この4時間足を見てて、トレード中止した。

上昇ダウ崩れてるよね。戻り売りの局面だよね。

しかも、4HMAが勢いをなくして水平。

「これ売られるやつやん?」

チャネル超えて上昇し、オーバーシュートしてるし。

1時間足

この1時間足がキレイだった。

直近の反発でキレイなレジサポ逆転(節目)を作ろうとしている。1HMAが下から上がってきて、4HMAにゴールデンクロスするのはほぼ確実。

15分反転で入ろうと考えた。

15分足

どこでエントリするんだ??

かろうじて節目に見えるものはあるが、、、これ?

このWボトムもかなり小さいな。。まだ売られる?

そう思いつつも、これくらいしか節目らしきものが見えなかったので、とりあえずエントリした。

が、この後4時間足を見て、建値で手じまいした…。

 

実際、その後の値動きを見てると、まぁ1時間足の節目効果はあるようだ。下がれば買われる。でも、上値も重い。

一応上昇してるので、もう1回エントリしたい衝動に駆られる。が、「いやいや、、」と踏みとどまっていた。

なんだかねぇ、、、。

まぁ、先日つけた日足高値にも距離ないし、無理することはないよね。

 

逆に!

もし1時間足の節目を下抜けてきたら、ちょい熱いぞ。売りチャンスに出会えるかも。そっちを待とう。

 

まとめ

ちょっと慎重になりすぎかな?

まぁでも、こうやって取り逃し連発するようであれば、そのうち、「いけばいいんだ」と気持ちが変わるだろう。

でも、節目を意識することで、負けが減りそうな感覚はある。

とち狂った値動きしてるユロドルに何の興味も沸かなくなってるし。以前なら手を出してやられてるような気がする。

 

でも、

全然トレードできてないな…。

やはり昨晩のドル円が悔やまれる…。4時間足の節目でキレイに止まって15分反転してるんだから、、いけよなぁ、、、。