2020年12月25日 今年の振り返り

メリークリスマス!

タイで3度目のクリスマスを迎えました。

早いものですね。

この3年の間に、家の前に電車(BTS)が走るようになりました。

「このBTSができる頃にはFXで稼げるようになってるといいな…」

と思いながら建設を眺めていましたが、

残念ながら、私はいまだにFXで稼ぐことができていません。

私のお気に入りの散歩道です。

ここは歩道が広くて歩きやすいんですよねぇ。

空もでっかいし。

何度もFXの事を考えながら歩いてます。

これからもお世話になります。

今年の成績

-12万円 (無念のマイナス。この2年半で80万くらい負けてんのね…)

総トレード数:239回

勝率:64% (建値手じまいが多いから、こうなってんのかな…)

資金推移

2年半の資金推移です。青枠が今年の部分です。

前半は調子よく増えていましたが、後半に大崩れしましたね。。。

前半、資金が増えたのはなぜ?

運が良かっただけ?

でも、下手くそながら、FTの練習ではトータルでは勝てる傾向にあるので、増えるのが普通とも思えるんだが。

なぜ後半崩れた?

問題はこっち。

私には1つ問題がある。

『連敗するとメンタル壊して、メチャクチャトレードをしてしまう。』

稼いだ分の半分を失ったのは普通のトレードだからいいんだけど、

残り半分は、メチャクチャトレードで失ってます。

これが良くない。

1年前も同じ状況になってる。

これは悪い癖だ。

でも、2回やって、自覚もある。

痛い思いをしているので、少しずつ耐性がついていってると思う。

次は前回より被害軽減できるはず。

後半、復調できなかったのは何故?

11月からはメンタルもスキルも完全復活した状態で臨んでいた。

でもトータルマイナス。

今月だけで30万くらい負けているので、今月のトレードだけ振り返れば分かる。

で、思うのは

「やっぱ下手くそ!」

なんか、エントリ後に即逆行してLCという「しょーもないトレード」が多すぎる…。

 

でも、最近トレード4原則を作っていたのだが、それに反するから負けるんだ、、という確認事例にもなった。。

4原則を守ろうという動機付けにはなったかな。。

 

今年は死ぬほどFT検証やった

もう嫌になるくらい検証した。

しかし、稼げるようにならなかった…。

 

検証は無駄だったのか??

消去法的にあまり効果のないルールと、効果がありそうなルールが分かってきた…

そんな感じかな。

 

全ての相場に通用する骨のあるルールを見つけるのは大変…

いろんなルールを設けながら検証して試行錯誤した。

・MAのクロスはトレードせず、次の収束拡散を待つ

・MAにきちんとタッチしてからの反発だけトレードする

・グランビル第3波しかトレードしない

・日足MAに立ち向かうトレードはやらない

・Wトップ・Wボトムしかトレードしない

・日足MAのグランビル第3波は攻めるべき

・15分足は使わずに、1時間足と4時間足だけでトレードしよう

・1時間足だとエントリ遅いから15分足でエントリしよう

・獲り逃しすぎ。根拠ない見送りやめよう。↔ 攻めすぎ。守ろう。

・4時間足で分かりやすい水平にサポートされた所だけトレードする

・日足をもっと分析しよう

・4HMAと日足MAの状況でトレードできる場面を絞り込もう

・転換だけでトレードしよう。

・ライントレードを試してみよう

etc…

 

もう思いつくまま色々試してきた。

ただ、一時的に成績良くなったとしても、

 他の通貨ペア・年度では良くない。

 取り逃しが多すぎる。

という問題を抱えたりする。

本当に、骨太なルールを作るのって難しく、時間がかかる。。。

 

MAを使ってトレード精度を高めるのって無理

MAをうまく使えば、成績は上げられると信じて頑張っていたが、

それはムリそうだと分かった。

グランビル第3波だけやってれば安定すると思い込んでいたが、そうでもないし。。

MAってホントにあてにならない。

いや、MAがある程度形になっていないと走らないけど、MAの形が良くても走らないことも多い。

その程度のフィルタにしかならないのよね。。

 

「転換」縛りは悪くなさそう

理にかなってるし。

「15分足のゆったりダウで転換しばり」というのは、いい感触だった。

が、「ゆったりダウ」が曖昧でお蔵入り。。

 

5回トレードして1回勝てる程度

自分の成績から分かるのは、

 

まともに勝てるのは5回トレードして1回程度。

2回は微益、2回は負け。

こういう感じなので、資金が増えないとモンモンとするのは当然。

また、負けの額が大きいとトントンにしかならない。

たまにでっかく勝つと資金が大きく増える。

逆にでっかく勝てないと、資金がなかなか増えない。。

 

こういう性質をしっかり理解して、資金が増えない事にいちいち悲観的になるべきじゃないってこと。

今のスキルでは、そういう感じにしかならない。

何かを変えない限り…。

 

トレード4原則

現時点で考えられるベストなトレードルール。

これは今までのとは違うはず。

今度こそ、「しょーもない負けトレード」を減らし、トレード成績が安定して欲しい。

①節目にサポートされたか?

4時間足の節目にサポートされているか?(4時間足で節目にサポートされた波動でないと伸びる可能性が低い)

15分足(1時間足)で節目が見えているか?(LCラインが硬いものであることが必須)

節目が見えないとか、節目での反発でない動きはスルーせよ。

②転換でエントリする

エントリは15分足、1時間足の転換局面でなければならない。

③収束してるか?

15分足のボラリティが収束していること。

そのボラリティが拡散しトレンドを築く値動きのみを狙う。

トレンドが発生した後は、ボラリティが収束するのを待ちなさい。

④1HMA反転する局面か?

とにかくMA反転だけを狙う。

関係ないけど、4HMAが勢いなくしつつある所は注意。4HMA(MA)の波は素直に捉えたほうがいい。

MAは勢いを無くしてきたら反転する。反転せずに再度加速するってあまりない。

MAの反転には時間がかかる。いきなり急反転するってあまりない。

あまりない動きを期待すると勝率下げるぞ。

4つの条件が整えばトレードせよ!

進行方向の節目は抜ける事が前提となる。

抜けずにLCになったら、それは仕方ない。

でも、4つの条件が整えば、抜ける可能性が非常に高い。

また、この4つの条件が整えば、エントリ後に即逆行してLCとなる可能性も非常に低い。

そういう自信を持って、臆さず、トレードしなさい。

 

聖杯探しをしてしまってる?

勝率100%のルールを探そうとは思っていないが、

「ジワジワ資金が増え、たまにガツンと増える」

という感じの負けにくいトレードを求めてる。

 

10月くらいまではムリだと諦めつつあったが、

今は「節目」をうまく使えれば可能性があると感じつつある。

まだ試せる事があった。

 

猶予はない

来年成果が出なかったら、いよいよ生活を変える必要が出てくる。

働きに出るのか(この歳で雇ってもらえるのか?)、

個人で何かするか(なら収益でるまで1年はかかるだろうからもう始めないと…)、

家を売って田舎に引っ越すか(コロナ不況なのに家売れるのか?)

切羽詰まってきてる。

シンドイねぇ。。。

 

でも、今回の4原則はイケるような気がする。

ホントに「頼む!」って感。

もうそろそろ私の聖杯、見つかっても良くないか…。

 

まとめ

成績改善につながらない方法をたくさん見つけた年だった。

遠回りしてるかな、、、と感じなくもないが、

これも必要な過程だろう。。。

まだ稼げるようにはなっていないが、

やれる事に全力で取り組み、

成功へ向かって前進した年だったと思う。

 

来年こそは成果が出ることを期待して、引き続き頑張ろう!!