2021年1月26日 AUDUSD(〇)

こちらも事後報告。

12:49の売りエントリ。

日足

上値が週足節目で止まっている。レンジに入っていて、方向感なし。

4時間足

レンジだけど、真ん中に節目を作って分かりやすい動きをしていた。

それが、直近で節目を無視した動きになって、トレードしにくくなっていた。

が、高値を切り下げてダウ下落転換。4HMAに頭を押さえられる形。

日足MAも勢いを無くしている。下抜けるか?

1時間足

ようやく節目が見えた。

MAは完璧すぎて、逆にダマシなのかと疑ってしまう…。

本当は1時間の下落転換で売るべきだが、上昇トレンドラインにサポートされる危険あったので見送って、このタイミングとなっている。その点で、一歩出遅れたエントリ。

だけど、節目完璧で、上昇トレンドラインへのリターンムーブでもあるので、少しくらい売られるでしょ。

15分足

そろった安値を抜けたところでエントリ。

トレード結果

15分足

吐き出しが多く、微益になってしまった…。

最安値のところが、1時間のチャネル下限到達だったので、半分利食いしようか迷った。が、4HMAも走り始めたばかりだし、4時間足のチャネル下限まではまだ余裕あるし走るでしょ、、、と見送った。

利食いはムズイな。

節目トレードが分かってきたような

少し節目に慣れてきたような気がする。

節目が見えるまでじっと待つ。節目が見えたらトレードする。

節目の使い方ってパターンいろいろあるのかと思ってボンヤリしていたが、やってみると少ない。そして、それで十分そうだと感じてきた。

節目だけでトレードする局面がかなり限定され、そして、節目ができたら迷わずトレードするだけ、、、トレードスタイルがカッチリしたものになりそうな感じがする。

今週から、節目が見えたところだけトレードすることを徹底している。

いい結果が出るといいな。