2021年2月25日 近況

木曜日の朝です。

今週、まだノートレードです。

週末にFTで練習した際に、いい感じでトレードして勝ってたのに、調子に乗って「節目を抜けそう、抜けるだろう」でトレードして連敗した。その反省から

『しっかりとしたチャンスだけでトレードしよう』

と心に誓った。

それは非常にいい事なのだが、そのせいという訳ではないが、今週はまだトレードしていない。

軽く振り返っておく。

ドル円

1時間足

最初の4時間足での戻り売りチャンス。4HMAグランビル第3波。

狙っていたが、エントリ足で形ができなかった。1時間足で高値切り下げなき安値更新で落ちてしまった。

次の上昇も同じ。1時間足ではなんとなくレジサポ逆転に見えるが、15分足では上昇ダウが継続したままそのまま加速していった。エントリする形にならなかった。15分が一度崩してくれればエントリできたのだが。

ユロドル

1時間足

最初の上昇は4時間足の押し目買い。4HMAグランビル第3波。

これも1時間足で一気の切り返し。エントリの形できず。。MAの上で安値切り上げの形ができたが、ここから買うのはきっつい。きちんと下で小さく安値切り上げてくれないと入れん。

ユロドルは上値が日足の戻り高値にがっちり押さえられていて、上の方では買うに買えない。やりにくい相場が続いている。

で、次の売りポイント。

日足の戻り高値に押さえられて、4時間足で高値切り下げの中で1時間足でWトップからの下落。上昇トレンドラインも同時に割れる。1HMAもWトップの形。これは売ってよし!

売れなかった…。

まず節目がはっきりしていないので、どの安値を割ったら損切巻き込むのか曖昧だった。で、15分足が反応して反発し、MAに押さえられて下落するところの安値割れで売ろうと思っていたが、、、15分一気下げ。。。4時間ダウも崩した後に5分足レベルで戻ってきたので売ろうかと思ったが、、、どこで売ろうか迷ってる間に下げていった。。。

結果的には4時間足押し安値を割れずに急反発上昇したのでエントリしていても利益にならなかっただろうが。

しかし、売ってよいポイントで売れなかったというのがひっかかる。まぁ自分のエントリしやすい形にならなかったといえばそうなんだが、あそこから大下落が始まってもおかしくなかった。

1時間足ではちょっと小さいが、キレイなWトップを作っていてネックラインもはっきりしているのだから、素直にそこで売っても良かったんじゃないか?

まぁ日足で安値切り上げていて、上抜けというイメージもあったので売りにくかったというのもある。無理する必要はないのだけどね。待っていれば自分がトレードしやすいチャンスはいくらでもあるだろうし。

ポンドル、オジドル

強すぎて~強すぎて~

苦手なやつです。

高値掴みが怖くて、なかなか手が出ません。

まとめ

今週は散歩に出かける事が多い。

トレードできなくてストレスが溜まり気味になっているため。

こうなると、焦って、しょうもない所でトレードしがちになるので気をつけないと。

のんびりした心でトレードチャンスを待つようにしよう。