2021年2月26日 下手すぎて胃が痛い…

昨晩はポンドルでやってしまった。

15分足

トレード2回やって1敗1分。

初回は買いトレード。「節目で支えられてきたなぁ」という所で高値更新を待たずに衝動的に5分足反転で買った。高値更新できずサポート割れた…。(出たよ。得意な高値掴みだ。)

ただレンジ気味で1時間足は崩れていないのでポジを維持。していたのだけど、、、レジサポ逆転で頭を完全に押さえられてきたよ。。。「抜けた!?」という動きも叩かれ、ここで敗北を感じる。そして1時間足安値割れを待たずに損切。

すると、レジサポ逆転ラインを上抜けてきた。「あれ、まだ生きてるのか?」ということでライン抜けで再度買い。わずかに高値を更新するも失速してラインすら割ってくる。「でも高値更新したのでもう一度買われるはず」ということで我慢していると少し下で買いが入って上昇。「こうなったら連続陽線で高値更新しなきゃダメ!」と思っていたら勢いがなくなってきた…。建値で逃げた。

その後、ズルズルと下げてきたところで売りを考え始めた。

1時間足

4時間足で高値切り下げが見えてきている。1時間足はジワリジワリと高値更新を続けるも抜けきれない。安値ラインが揃っている。間違いなく1時間足の押し安値でもあり、損切が集中してそうな感じ。MAはWトップを作る形。

「揃った安値割ったら一気に崩れる?」

そう思うも、安値ラインとほぼ同じ位置に4HMA。まだ上昇続けている。売りにくい…。

時間も深夜1時すぎくらいだったので、今日は動かないか、、、ということで寝た。

朝起きると、、、せつなかった、、、。

日足

ちなみに日足はチャネル上限に到達していた。値動き的にもクライマックスを迎えるような一気上げもあったし、上昇終了と考える根拠はあった。それも日足に。

まとめ

こういう損切巻き込む売りを獲れないというのが致命的。まだMAを過度に怖がりすぎてる。。

初回のトレードは「衝動的にエントリしてしまった」というもので言葉もない。トレードできていない焦りでやってしまった。昨日気をつけようと書いていたのに、やはりやらかしたか。。

2回目の買いトレードはアリ。そこまで待てよな。

 

もうほんと下手すぎて言葉もない。

どうでもいい局面に熱くなり、最大のチャンスを冷静に見送るという、、、

なんか感覚がオカシイ。

高値掴みといい、自分の感覚がオカシイ。

感覚が負けるようにしか反応しない。

「トレードしたい!!」→ほぼ負ける

「チャンスだけど怖い。見送ろう。」→勝ちを逃す

なんでしょ、これわ?

なぜこうなってしまうんだろう。

 

 

動いた後のチャートを見ると、

「あー、そうだよね」

と感じて、自分も上手にトレードできるはずと思うのだが、

実際には上手いトレードが全くできない。

下手くそすぎる。

理屈では分かっているつもりなのに、トレードに生かせてない。

 

あー、あと1つ最近気になってることがあった。

レートは節目から節目へ走る

中途半端な所で反転することはあまりない、ってこと。

少しずつ、これを実感してきている。

これを知っていると何が良いかというと、

エントリ後に最低でもどこまで動くか目途をつけられる。そうすると、エントリ後に下位足の動きでビビる必要がなくなる。また、半分利食いの目安にできる。

なぜ次の節目まで走るのか?

レートが下落する場合、「買いたいと考えている人がどこまで下がったら買うのか?」を考えれば当然といえる。それが節目。買いたい人も節目まで落ちてくるのを待ってる。だから、節目到達までの下落途中に買われて反転することが少ない。

そういう意味で、常に、「売りたい人はどこで売るのか?」「買いたい人はどこで買うのか?」を分析することが大切。それで有利なトレードができる。

そういうのが腑に落ちてきつつある。

 

にしても、、、下手くそなトレードしまくりだよね。

少しずつ値動きのクセというのに気づきつつあるが、トレードはボロボロ。

どうしましょう。。

これ、いつか「点と点がつながって…」という覚醒がくるんだろうか?

挫折しそうでシンドイんだけど、、、

続けていくしかないか、、、、。

 

ほんと、下手くそすぎてセツナイ。

もうすぐFX始めて3年になろうというのに、、、

ぜんぜん上手くならない。