2021年3月8日 AUDUSD(微益)

16:20頃の売りエントリ。

さぁ、しっかり負けよう。

日足

1つ前の下げでは押し安値を抜けたのか微妙なところだったが、直近の下げで押し安値を確実に割り込み、下落トレンド入りを確定。

次は週足の押し安値に接近。直近安値はそれが意識されてるかも。

ただ、直近安値は何かにサポートされた感じはなく、逆に節目をヒゲだけど少し抜けたので、まだ下げる余地はあると考えられる。

4時間足

4時間足では中央の節目(日足の前回の押し安値)が非常に分かりやすい。少し幅はあるが、買い有利と売り有利を明確に分けている。

その節目を割り込んだことで、売り方優勢エリアへ突入。この節目付近では強い戻り売りが入ると考えられる。

4HMAはまだ走り始めたばかり。直近の下落は第1波と考えられ、今回の波が第3波となると判断。

進行方向の直近の節目は、既にヒゲだけど割っているし、その次の節目となると、十分な値幅がある。

1時間足

下落トレンドを継続中。戻り高値まで戻して、Wトップ完成からの下落開始。この動きに乗る。

なんとなくチャネルもできているようで、その上限付近での反転なので、その点でも売られやすいと考えられる。

1HMAは上を向き始めているのが若干気になるが、ダウ優先。ダウが下落転換したのでエントリする。少し下げた後に1HMAへの戻しがかかる可能性もあるが、それは耐える。(そもそも、第1波としてしっかり抜けてくれるかが問題だけど…)

15分足

MAを突き抜けての下落なので、MAまでの反発を見るか迷ったが、Wトップの形がキレイなのでそのままエントリした。というか、4時間足の節目がしっかりしてるので、取り逃しを恐れたというのも大いにある。。

 

ちなみにポンドドルも似たような状況なのだが、そっちは日足の節目でサポートされてきている。なので、そちらは売りにくいということで見送り。

トレード結果

のちほど。

もう逃げない。しっかりトレードするぞ。

15分足

目標到達しなかったので半分利食いできず。

エントリラインのレジサポ逆転期待で粘ろうか迷ったが、、もう切っちゃった。