2021年3月10日USDJPY(ー)

昨日のトレード。22:05の売りエントリ。

余計な手じまいして不本意な結果となりました…。同時にトレードしていたユロが悪い!(汗

「エントリしたら余計な事はするもんじゃない」が恒例パターンとなってきた。

月足

ドル円の上昇が激しすぎて、月足で見ないと状況がつかめない…。

一応、月足で引ける切り下げラインに反応して、上昇が止まったようだ。109円到達もあり、調整入りしても良くないか?

日足

日足。狂ってる。押しなく手が出ない上昇。

4時間足

深めの押しが入った。MAにサポートされようとしているが、高値切り下げが見えてきている。MAも徐々に勢いを無くしてきているが、まだ若干上向き。

あと、まだ上昇トレンドラインを割ってない。どうやってもこの上昇トレンドラインには反応するだろうから、ここが第一目標だ。その下の押し安値が第2目標。そこまでいけばラッキーという感じ。

1時間足

節目が微妙なんだが、一応、前回の1時間足押し安値で頭がおされられてるのかな。

それよりダウが整おうとしていて、Wトップも分かりやすいのでそれに乗った。

15分足

なんか分からんけど、指値して放置してたら、急落してきてエントリとなった。

「これはいっただろ!」と思ったのだが…。

トレード結果

15分足

「なにこの手じまい。完全にルール違反やね。」

えっと、、、

きちんと戻しなど気にせず放置していた。

Wトップのネックでレジサポ逆転作って再下落しようとしていたので手仕舞いする必要などなかった。。

が、、

同時にトレードしていたユロドルが含み損で、そちらはリターンムーブが起きず、全戻し状態。損切にはかかってないが「こりゃダメそう…」と感じていた。

そんな感じで、放置して寝るか、含み損減ったところで逃げるか、考えていた。日本時間で深夜2時。

で、ドル円とユロドルのトータルで含み損が消えたとき、、「逃げよう」と考えて切った。

なので、ドル円はこんな手じまいとなりました。

朝起きてチャートを見ると、放置しておけば、両方含み益になって利確できてた。。

また余計なことやった。。。ユロドルの値動ききっついわ。今の私にはあまりにも酷すぎる試練だった。耐えられなかった。

 

このドル円、急落から急反発したんだけど、第一目標にわずかに届かなかった。

4時間足の上昇トレンドラインが第一目標だったんだけど。1時間足だとまだタッチしてない。4時間足だとタッチしている。という状況で急反発した。うーん。。。

でも、朝の結果を見れば、結局1時間足で上昇トレンドラインにタッチして反発という動きでした。ということで、今まで通り、1時間足でタッチ判断すれば良さそうだけど、やられたなぁ。