2021年3月18日 GBPUSD(〇)微益

15:23の買いエントリ。

日足

少し前の上昇中の押し安値が微妙に分かりにくく、割ってるのかどうか判断しにくい。割ってなければ上昇トレンド中だし、割ってれば、図のピンクが戻り高値として君臨する。どちらの可能性もあると考えておく。

ダウは安値切り上げが見えてきて、上昇転換の可能性が出てきた。ただ、ネック付近が戻り高値とほぼ同じレート。上昇すれば、そこで売られる可能性が高い。逆に、「そこまでは走るでしょ、、」とも考えられる。

4時間足

戻り高値(前回高値付近)までは少し値幅がある。(他のオジドル、ユロドルも似たようなチャートだが、そちらは抵抗までの値幅が全然ないのでトレードしない。)

ダウは上昇転換しており、この上昇の勢いに乗ることになる。4時間足レベルの押しはない。1時間の押し目買いなので、15分足レベルの短期的なトレードとなる。

1時間足

直近の上昇は昨晩のFOMCイベントによるもの。FOMCイベントの時は、翌日にそのままの流れで走る事が多かったので、乗ってみることにした。

レジサポ逆転が見えていること、MAもまだ走り始めたばかりだし、4時間足戻り高値は叩きにいくかな、、と。

15分足

直近高値とボリンが重なるところで一度反応して売られ、MAに支えられたかなぁ、、となったので、高値抜けでエントリ。

トレード結果

15分足

エントリ後、スルスルと伸びていって、問題のレート付近に到達。売られるのは間違いないので半分利食い。

で、、一気に下げてきたので、、、残りは建値で手じまいしました。全然踏ん張れないのねぇ、、。

最近、こんなV字ばっかり。

でも通貨の選択は良かった。半分利食いも良かった。

 

今週はすごくゆったりした気持ちでトレードできてる。ポジを持っても潔く放置できる。1時間足でレジサポ逆転してるところでエントリするので、「まぁLCにかからないでしょ。LCしたら仕方ない。」と納得してエントリできてるからだと思う。

いい感じだ。

負けてるけど…(汗)