2021年4月10日 今週の振り返り

0勝0敗2分 資金増減なし

 

今週はチャンスが少なくてきつかった…

トレードした所と、少ないチャンスを逃した所だけ振り返っておく。

ドル円 2発

1時間足

レジサポ逆転して頭を押さえられてきたので、4時間足押し安値まで走るだろうと考えて、2回売ったが、ともに建値で逃げている。

1回目は戻したと言いにくく、あまり良くなかったか。

2回目はトレードすべきポイント。

2回安値をそろえてきたので、その後は手が出ず。

1時間足でトレードするなら、2回目のポイントでエントリしてずっと保有して利益になった感じだろうけど、、無理。4時間足の押し安値付近まで押してたし、安値切り上げてくる可能性もあったと思う…。

ユロドル

1時間足

これはトレードできなかったやつ。

4時間足の戻り高値を抜けたので、押し目買い待ちの局面。価格的にはほとんど押してないのだけど、4時間足の戻り高値・1時間足の前回高値あたりでサポートされてきている感じだった。1時間ダウも一旦崩してからの再上昇でもある。

これはトレードすべきだった。

チャートを見た時は、ちょうど抜ける手前でエントリできなくもなかったのだけど、問題は15分足。

15分足

MAを下から上に突き抜ける動きだったので、一度ピンクの高値ラインで止まって、MAまで押すだろうと待ってた。が、、そのまま突き抜け。ピンクのラインまで押してきたらエントリしようと思ったが、そこまで下げることなく行ってしまった。

最近はダマシ警戒で、指値注文入れずに、15分足の動きを見てエントリするようになってきてた。それが裏目に出た。まぁ、しょうがないんだけどね。

他にもっとチャンスがあれば良かったんだけど、今週はチャンスが少なかったので悔やんでしまう。が、「手が合わなかった」と割り切るべきか。他のチャンスで利益出てたら、こんな見逃しは後悔しない。

ポンドル

1時間足

4時間足の押し安値を割って下落転換した後、戻り売りを狙う局面。で、チャートに1本表示しているラインが、日足でかなり重要な節目。無視されまくりだけど。。そこで頭を押さえられた形だったので、売りたかったんだけどなぁ。

上下に殴り合った翌日は勝敗が決まってどちらかに動くことが多い。まぁ下しか狙えないのだけど、朝から身構えていた。

で、東京時間は戻していったので、欧州オープンで勝負だと考えていた。欧州オープンは16時なので15時からが勝負。

そう思っていたのだが、、、14時半くらいにWトップのネック割れて落ちていった…。

チャート見てなかったし。

指値入れておけば良かったよ。。。とまた後悔。

ただ、その後の値動きを見るに、うまく半分利食いしていない限り利益になってない。トレードしてたらどうだったろうね。勢いよく下げたので、半分利食いせず、利益なくなってたかもね(笑)

まとめ

上位足の節目での反発を狙う、

という事を徹底しようとしてトレード(チャンス)がかなり減っている。

でも、悪くない。

まだ焦る気持ちが若干あるが、これでいい。

来週もしっかりチャンスを待とう。