2021年5月16日 FT練習 くっそ負けた…

EURUSD2020年を始めたんだけど、、

慎重に慎重にトレードして、微益ながら3連勝して調子に乗っていた。

が、1敗くらった。

利益の半分以上もっていかれた。

メンタル崩壊。

一気に雑なトレードになり4連敗。

日足の節目・トレンドラインに逆らうトレード。

下じゃなきゃ上だー!というトレード。

いや、トレードすんなよ。「下じゃなきゃ上」って全然足元サポートされてないし、トレードすんなよ。

 

うーん、、、。

問題噴出

連勝後の1敗が危険。

まともな判断ができなくなる。

 

FT漬けで疲れていたのもあるかなぁ。。

1敗して糸が切れたか。

 

「取り逃しても気にすんな」

の意識が徹底できてない気もする。

「少なくとも週1回くらいトレードして資金を増やしたい」という気持ちが取れない。

FTでこれなんだから、リアルだと、、、きつそう。

 

いや、リスクが高いところ低いところの区別がはっきりできていないのかなぁ、、。

4時間足

ピンク枠の下げは反トレンドで危ないと考えてスルーした。でも、意外にすんなり下がった。

黄色枠は、4時間足のトレンドラインも割れてるし、下降チャネル下限を目指す動きだと考えられる。日足がキツイところだが、「意外にイケちゃう?」と思ってトレードしたらヒドイ目にあった。

日足

ひどい目にあったのは、日足の上昇トレンドラインと節目にぶち当たっているところ。まぁ、売るのは超絶危険な場所だよね。。。なんで売ったんだろう。。

日足には絶対逆らっちゃいかんよね。少し抜けたと思っても、とんでもない動きが突然出る事も多いよね。

あとは、

次の節目までの距離かなぁ。

自分が引いた節目に自信がなくて、判断に使えてないというのもあるか。

今回引いていた節目は結果的には悪くなかったな。

節目を引いて、それに従ってトレード判断し、実際に値動きが反応しなかったら、節目の引き方に問題がないか考えるという事をやった方が良さそうね。

まとめ

もう酒入ってる。

トレードするなら疲れていない頭でやるべきだな。

1敗したら、危険なメンタルになった事を自覚すべきだ。で、衝動を押さえないと。

明日からまた頑張ろ。