2021年6月26日 今週の振り返り

0勝1敗2分 -5万円

あかんわ。一進一退。増えん…。

 

今週の負けトレード ドル円

ドル円 1時間足

見事に高値つかんだわ…。

日足高値での攻防ではあるんだけど、少し上抜けたし、売られたけどそれほど下げなかったし、この切り返しは強いなぁ、、と感じてた。

4HMAタッチからの、1時間足で逆三尊作って、節目を上抜け。

ただねぇ、直上にボリンがあって、どうかなぁ、、売られるかもなぁ、、、と危惧していたけど、その危惧が現実となってしまった。

上抜けた後のボリン売りでの押しを見てからにすべきだったかな。悩ましす。

 

5分足トレードを検証するぞ

とあるきっかけで、5分足トレードをやる気が出てきた。

今回の負けトレードにしても、下位足では走り切ったところでのエントリになってるのよね。

ちょっとねぇ、1時間足でのエントリって不利になりすぎると感じてきた。

もちろん、闇雲に5分足でトレードすれば痛い目を見る事になるのだろうけど、

・状況によってはもっと有利なトレードができる

・トレードできるチャンスも増える。

ということで、明日はチャートで検証する。

今日、少しチャートを見ていたが、5分足には別世界が広がっていた。

1時間足では「ここらへんでトレードできそうな気もするが、1時間足ではエントリ不能」という所も、5分足で見ると、すさまじいチャンスチャートになってた。。

あとねぇ、エントリポイントから一方的に一気に動く事も多そう。逆行に耐えるとかない感じだし。時間的にも耐える時間は短いので楽そう。

 

自分はエントリが「くそ下手だ!」と感じているので、これは解決策になる可能性がある。

また、4時間足以上の相場環境はちょっとはマシに見られるようになってきたので、とんでもない局面で5分足でトレードするとかはないと思う。

 

まとめ

今更ながら5分足トレードへ挑戦。

まったく別のトレードをするというよりも、5分足を使うことで、今のトレードの精度を上げることが可能かもしれないと感じたから挑戦する。

無理して1時間足高値抜けでエントリする必要はない。危ないと思ったら一歩待って5分足で入るという選択肢もできる。

足元が4時間足の節目でサポートされてきたのなら、5分足の反転でエントリしてもいいでしょ。1時間足の高値抜けを待つ必要もない。

5分足という選択肢を持つことで、もっと有利なトレードができるのではないか、という取り組み。

そして、ついでに、今まで1時間足ではエントリ不能だった場面を5分足でトレード可能にする。そうすることでチャンスを増やし、トレードできないというストレスを軽減しつつ、わずかでも利益を出せる状態にしたい。そうすることで、焦りも減るといいな。

まぁ、、、5分足トレードがトータルプラスになるのなら、、、というのが大前提ですが。

どうせ時間を持て余してる。

やるっきゃない!!!