2021年7月12日 USDJPY(×)戒め

16時頃の売りエントリ。

いけてないトレードしちゃった。

「二度とすんな!」という戒めを込めて記録にする。

4時間足

戻り売りを狙う局面。

わかりやすい節目にはわずかに到達していない。

が、これくらいの誤差ならここから下げるのもアリかなと判断。まぁ、それはいい。

1時間足

下降トレンドラインも効きが悪いし、4時間の節目はまだ上だし、どうかなぁ、、と見ていた。

欧州オープン付近で、高値をわずかに抜けようとしたので、節目到達を待つ感じでいたが、そこから急落してきた。

「お?」

という感じだったが、高値更新失敗+高値が三度止まったことで、「ここから下げるか?」と思いつつあった。

ちょっと気になったのはボリン下限。日足の押し目が終わって上昇復帰と見ている人は、このボリン下限タッチで買ってくることも十分考えられたのだが。。それを警戒するなら、一度買われるのを見てからの戻り売りが理想だった。

15分足

これが最悪のエントリ。

高値更新から一気下げして安値更新するところで売った・・・最悪だ。

いちおう、前回安値で買われるのを見て、そこから割ってきたのでエントリしたのだが、見事にヒゲで返される・・・。

後からよく見れば、1時間足の押し安値を作った上昇の起点がすぐ下にあった。

でも、そんなのはさほど問題ではなかろう。

どう考えても、この一気下げに乗ったのが最悪だ。

 

あいかわらずエントリが下手くそ。負けるのはヒゲ掴みばっかりだ。

15分足でのエントリの形がまだ分かってない。

というか、1時間足ではそんなに悪くないエントリに見えるが、15分足では最悪。

うーん、、、これはどう考えればいいんだ?

何がダメなのか分からなくなってきた…

難しいなぁ。。