2021年7月17日 今週の振り返り

0勝1敗3分 -4万円

 

今週もきつい一週間だった。

自分のスキルもダメだけど、相場も厳しい。ドル円以外はレンジになってしまった。幅のあるレンジだったが、、うまく対応できなかった。

 

トレードした所と、自分が取れなかったチャンスポイントを振り返っておく。

ドル円

4時間足

先週の大きな下げの後、戻してから戻り売りが入ったという簡単な相場だった。しかし、自分は、、、。

1時間足

①で売った。4HMAでの戻り売り。節目手前でまだ戻しを見るつもりだったが、3回高値が止まっての下だったので思わず売りエントリしてしまった。で、また恒例のヒゲ先をつかんだ。。。もうこれホント嫌。最近は5分足で値動きを見るようにしていたのだが、しくった。ここで-4万円の損失。

で、次に②で売った。これは節目からの下落。ただ、4HMAが受けてきているので、「どうかな?」という感じだった。で、エントリした後、ほんとにジワジワで下げない。勢いでないし4HMAが受けてくるので、「これはアカンやつ」と建値で逃げた。

そして③。売れんかった。逆に上に買い指値してたし!

4時間足の節目を超えた時点で目線が上になっていた。ただ4時間足戻り高値はまだ超えてない。でも、この大きく目立つ節目で下がらないってのは下じゃなく、上が加速する可能性も考えていた。逆に下落するにしても、4時間足の高値切り下げがマダだし4HMAの上でもあるので、次の戻り売りを待つつもりだった。

結果、そのまま最安値まで下げていった…。4時間足の高値切り下げは作ってくれませんでした。

日足

この一気下げの局面だけど、日足でも売りポイントではあった。日足MAまで戻してMA水平。最高値から直近安値までの半値戻し。上昇トレンドラインへのリターンムーブでもある。日足トレーダーにとっては絶好の売り場。

この状況にワクワクしていれば売ったのだろうが、まったく心躍らなかった。4時間足の節目を超えた事で売りに疑問を持ってしまった。

ここらへんの判断が下手なんだなぁ、、。

今は重要な節目を超えた場合に目線が抜けた方向へ固定してしまっている。しかし、最近気づいたんだが、『重要な節目を超えた。でも、その節目を割ってしまうと逆に一気に下げる事が多い。』今回もそれ。自分もそうなのだが、節目を抜けると「抜けたー!いくぞー!」という意識を持ってポジを立てる人が多いのだろうな。そんな状況で節目を割ってしまったら・・・一斉損切!!!利益乗ってる人も利確するんだろうな。「節目で支えられないじゃん。利確!」これを頭に入れておくほうがいい。

オジドル

4時間足

今週は図の半分より後ろ側。すっきりしない相場でした。

1時間足

黄色〇で買った。4時間サポートされて、1時間も初押しだったので買ってみた。ただ4時間足では「上昇するのかなぁ、、、」という微妙な状況。

そういう事もあって、エントリしたが、15分の押しがレジサポ逆転しなかったので建値で逃げました。。その後、少し上昇して下落という感じ。うーん、、、。

白〇が唯一チャンスだったかな。。15分足で入らないと損切幅が許容できないけど。4HMAと1HMAがともに下を向きそうな所。15分で見てれば切り上げラインを抜ける直前に微反発の反応もしてるし、MAもいい形してたのでトレードできたよねぇ。。

自分は保ち合いが見えてしまっていたので、トレードする気が失せていた。これは問題かも?大きな流れは下で、レンジ上限からの反発で、下限まで距離あるのだからチャレンジするのもアリだったよね。

こういう所が狙えないからチャンスが不足してるんだろうな。まぁ狙いすぎると、レンジ内トレードでボッコボコにされるので無理することはないんだけど。

ポンドドル

4時間足

今週は後ろ1/3。

頭は節目が出来てる。でも下もサポートされてきて右往左往。。

1時間足

後から見てもチャンスがない。

ユロドル

4時間足

今週は真ん中から後半部分。

動いてはいるんだけど…

1時間足

売れる可能性があると白〇だけど、、、無理。

4HMAを抜ける第1波が結果的に第3波にもなってしまったという感じで、、白〇で売るのはキツイねぇ。もう少ししっかり戻して欲しかったが、指標の勢いでそのまま下げちゃった。

先の下げでわずかに安値更新したのだが、戻しがデカい。次は安値切り上げてしまう懸念がでる。売るならできるだけ高いところがいいのだけど、高値からの下げも高値切り下げなく一気下げでエントリできん。後は真ん中でグダグダ。

それでも、1時間足で節目が見えていたので、黄色〇で売りエントリした。このポイントはいつ安値切り上げて上昇になってもおかしくないとも考えていた。エントリかかったら15分程度の損切巻き込んで下げたけど、直近安値で止まった。次の足で一気に戻してきてエントリラインを超えてきた。この時点で、、「うーん。。。。売りが弱いなぁ。。。」と感じてしまい、建値まで戻った所で逃げた。

まとめ

ドル円の戻り売りが出来なったのが一番ショックだ。

 

あと、今週はエントリして建値で逃げるを3回やってもた。結果的には逃げて正解だったが、、また変な癖をつけてしまう。

走るかも、全然ダメかも、、という半信半疑な所でエントリしてるからなんだが。トレードしなきゃいいんだけど、、、これもチャンスが少ない弊害だ。

 

ふぅ。。