2021年7月21日 AUDUSD(×)

朝9時頃の買いエントリ。負けた。。

以下、チャートはLC後、しばらくたった後のもの。

日足

完全に下落。

節目も割った感じで、、、今考えれば、ここで買うのは無謀すぎたかな。

4時間足

大きく下げた後に下げ止まったように見えた。

4HMAまでは少し値幅もあり、この戻しに乗ろうとした。

1時間足

戻しを狙おうと考えた最大の要因は、この上値ラインができていたから。

「このラインを上抜けたら利確入ってきて戻すんじゃ?」

逆三尊の形にも見えた。1HMAも水平。

下降トレンドラインや、日足で見えていた節目が気になるが、まだわずかに距離がある。

とりあえずエントリして、それらで強く反発するようなら逃げればいいと考えていた。

なお、ボリン上限タッチのポイントであり、明確に安値も切り上げていないので、4時間足レベルの戻り売りがいつ入ってきてもおかしくない状況ではあった。。。

まぁそれでも、「このラインを上抜ければ少しは上昇するだろう…」と考えていた。

結果的には下降トレンドラインに到達することなく下落となった…。

節目でもないポイントで折り返すとは考えていなかったので、損切りを粘ってしまった。

トレンドに逆らった戻し狙いなので、粘りすぎは良くないのだが、押し目買いも入らず落ちていったので、初期LCにかかるしかなかった。

まとめ

普段はほとんどやらない調整狙い、

1時間足でライン・逆三尊が見えていたので、少し取れそうと考えたが、

全然あかんやん。

まぁサポートもなかったか。

 

調整もチャンスあれば狙ってみようと思っていたが、、、

やめた方が良さそうだ。。。

 

それにしても、センスがない負け方だなぁ、、、。

LCにつながった下げの方が勢いあったよ。目線がオカシイ。