うそ~~ん 胃が痛い…

取り逃しぽいのを悔しがるやつ。。

 

NYオープンして加速した…。

ドル円1時間足
ユロドル1時間足

4時間足の戻り高値、押し安値を突き抜けて…

 

こうやってチャートを見ると、

はぁ、、

1HMAが4HMAに収斂から拡散

走るべくして走ってるチャートなのか…。

 

これを取れないってのは致命傷な感じ。

なんでこれをイメージできなかったのか?

 

なんでだ?

 

やっぱ昨日1日、まったく動かなかった事と、8月中旬ということで、「閑散相場なのかも」と考えてしまった事かなぁ、、、。

そもそも動くのか?

節目を超える力があるのか?

そんな状況で金曜夕方にポジって利益になるのか?

と考えてしまっていた。

トレードする気が失せていた。

 

ホントにそれだけ?

 

「4時間足のトレンドがまだ転換してない」ってのが抵抗になってたな。「売るのは転換してからでいい、、、」とか安易に考えていた。距離あるから、そこを第一目標にトレードしてもよかったのかな。

 

4時間足のボリンも気になってたな…。押し戻しを図るのに使うのはいいけど、抵抗として使うのはやめた方がいいな。検証不足で役に立たない事に気を取られてる。

 

スルー判定が下手くそ?

なんか、

トレードを考える局面

でスルー判断したものが走るケースが多すぎるような?

 

今回の形は、典型的な狙うべき局面に見える。

今見れば…。

 

あー、めっちゃくちゃ走っていくなぁ。。

戻り高値・押し安値抜けて、手じまいが一気に進み始めてる感じだ。

こういうのが取りたいのにー。

胃が痛い~。

 

典型的な局面は、何も考えずにポジるくらいの方が簡単でいいよな。

逆に、狙いたくなるけど、狙うべきでない局面ってのもある。

そこがきちんと整理できてないから、毎回無駄に悩んで、その時の感情で判断してしまうから、同じ事を繰り返してるのか?

ちょと、整理していこう。

保存版の記事を立てよう。