2021年9月24日 今週の振り返り

ノートレード。

 

厳しい相場だ…。

動いてるけど、トレードできる形を作らない。

 

振り返っておく。

この記事の内容

GBPUSD

1時間足

先週金曜日のNYで第3波が始まり、今週はその下落継続中から。当然、手はでない。

で、第5波は?夜間に米政策金利が控えているため、トレードせず。もしトレードしたら負けとるな。

で、政策金利発表で下落したが、翌日は逆方向の上昇へ。4時間足が上昇転換したので押し目待ち。

で、その押し目がわかりやすい節目で支えられず下抜け。終わった…。

AUDUSD

1時間足

ポンドと似たような動き。

唯一チャンスがあったとしたら黄色〇。

水平、下降トレンドライン、4HMAに押さえられるポイント。最安値まで距離もある。ただ、オジはジリジリ下げていて、このポイントは第7波目くらい。いい加減、おっかけにくい。

で、なぜ売らんかったのか? 1時間足の高値切り下げがないから。

いや、かなり迷った。15分足ではキレイに上昇トレンドラインが引けていて、それを割った辺りで売っていいのか悩んでしまった。

ここ、今も結論が微妙。

1時間足で高値切り上げが見えているので、高値切り下げを待つのが基本。

ただ、反転の節目がしっかりしていると、今回のように一気に下げるケースがある。

まぁ別に手が合わないとしてほっとけばいいのだけど、

カウンタートレンドラインがキレイに引けていて、反転水平がかなり強力なら売ってもいいような気もする。1HMA抜けで売れれば、抜けてしまえば、次の戻しは1HMAで押さえられやすいのだし。

と、「どうにかして取れないか」と考えるのは程々にしましょう。

USDJPY

1時間足

めちゃくちゃ動いたっすねぇ。

でもねえ、、、これ取れんすよ。4HMAをまたぐ動きは苦手です。

唯一トレードできる可能性があったのは黄色〇。

でも水平の押さえが見えない。致命的。4HMAの反発ではあるけど、MAだけなんて信用してない。

水曜からの上昇も4時間足レベルの押しもなく一気上げ。すごいねぇ。

EURUSD

1時間足

終わってる。クソ相場だ。

まとめ

私が欲しいチャンスはありませんでした。

後から見ても、「獲り逃してるー!」という所はない。

いくら相場が動いても、きちんとトレードできる形を作ってくれないとトレードできません。

 

待ちましょう。

チャンスが来るまで。。。