昨日のスルーがずーっと心に引っかかってる…

相変わらずトレードチャンスがないので、昨日の事をモンモンと考えているのだが、、

「直下げは見送り」って妥当?

なんというか、

しっかりした相場環境を待つようになって、

トレードチャンスが激減してる感じがある。

そんな中で待ちに待ったトレードできる相場環境。

なのに、15分足で見て、「エントリポイントまで高値から一気下げしてきたから」見送る。

これ、、、アホ?

相場環境出来上がってるなら、ヒゲダマシなんて恐れてる暇あるか?

一気下げはそんなに高リスクなのか?

一時期、すごいはまった。

エントリするところが見事に天底を掴んでしまうという事態に。

それから、どうにか避けたいとして、15分足の値動きを見て回避しようとしているわけだが。

 

だけど、以前に天底を掴んでいた時って、相場環境はどうだったのかな?

1時間足ダウが下げ下げの所をさらに売りでおっかけるとかやってなかったか?

相場環境だけしっかり絞れば、15分足の値動きって気にすべきポイントではないのかもなぁ。

 

いろいろ考えると、

・ある師匠は逆指値でしかトレードしないので、そもそも15分足の値動きなど関係ない。それでも勝てる。

・欧州オープン時に一気下げからそのまま走るケースが普通にある。それを全部捨てるのか?一気下げという事は「勢いある」とも言えるのにね。

・1時間足ブレイクなのに、15分足でギリギリでエントリするからダマシに合いやすいのかも?1時間足ブレイクなら1時間足の隙間を作って指値すべきだよな。。

 

まとめ

ということで、一気下げ解禁する。

相場環境は今と同じように絞り込む。

おかげで、、、

今日はユロドルもオジドルも大事な安値を突破したが、まったく乗れませんよ。節目直前で売れないし。。戻しはいつだ…。

なんか今週がもう終わった雰囲気がしてる。

つらいなぁ。。

全然トレードできないよ。

こんなに相場が動いているのに、何もできない。

歯がゆい。

 

でもねぇ、、

ホントに分かりやすいチャンスってあるんだよね

それだけトレードすればいいはずなんだけど。

最近、少なくない?気のせい?こんなもん?